誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

社会福祉法人 山形市社会福祉協議会

023-645-9230
023-645-9230
メールでのお問い合わせ

やまがた市政の目 絶賛取材中!

12月8日(土) 9:40~9:55

YBC山形放送の『やまがた市政の目』にて

村木沢地区の我が事・丸ごと推進モデル事業の取り組み、

鈴川地区で開催されている地域食堂について、

市社協に配置されている福祉まるごと相談員の

活動が紹介されます。

ぜひご覧ください!

百歳体操100回開催突破!

山形市立商業高等学校をお借りして実施している久保田2丁目とあかねヶ丘1丁目町内会が合同で開催している百歳体操は、早いもので3年目となりました。

11月7日(水)は百歳体操100回開催突破記念でした。2町内合同で体操後、ご参加の皆さんにお茶とお菓子が振舞われました。累計参加人数は開催以来、1,700名だそうです。

お茶会後は、会場を貸してくださっている山形商業高等学校家庭部の生徒さんとの懇談会。

今回は、10月に行われた家庭部の大会に生徒さんが出場した時の研究発表を見せてもらいました。

研究の中身には、百歳体操にご参加の高齢者にも協力をいただいた骨密度測定の結果や、家庭部の生徒さん方と百歳体操参加者で一緒に実施したカルシウムアップの料理教室の内容も含まれています。

家庭部では今回は残念ながら賞をのがしたということですが、習慣的に運動をしているおかげで「現役の高校生よりも骨密度が高い!」という驚きの結果を見やすくまとめてくださり、百歳体操に日頃から参加されている皆さんは運動の成果を実感された様子でした。

百歳体操の皆さんで家庭部の生徒さんに「今度は生徒さんに百歳体操教えてあげたいね♡」と話しています。こうした一つ一つの交流でつながりを大事にしていきたいですね。

協働を考える集いを開催しました!

協働を考える集いを開催し、約100名の地区関係者、事業所、当事者の方々が参加されました。

障がいがあっても住み慣れた地域で自分らしい生活を送るためには、日々の暮らしの中で、障がいのある方やそのご家族、地域福祉関係者、公的サービスを提供する事業所等が、お互いを理解し、連携を図ることが大切であり、現在山形市が進めている「我が事・丸ごとの地域づくり」をさらに推進するために意見交換を行いました。

今後は、各地区単位での研修会等の開催や、活動等さらに連携を深めていければと思います!

漆山デイサービスセンターでうるしやま温泉再開しました~

漆山デイサービスの  温泉は7月6日から全面リニューアル工事が始まりました。
おかげさまで、本日よりうるしやま温泉での入浴サービスの提供を再開する事が出来ました。
これまで、長きにわたりご利用者様にはご迷惑とご不便をおかけしてまことに申し訳ございませんでした。
浴槽はもちろんのこと、壁や天井も一新し、電動リフト並びに特殊浴槽も新しくなりました。
最近はめっきり寒くなってまいりました。
どうぞ、ごゆっくりうるしやま温泉で温まってください。
今後とも宜しくお願いいたします。

山形市立商業高校生徒会様が来所されました!

10月16日、山形市総合福祉センターにて

山形市立商業高等学校生徒会様より

山形市社会福祉基金へご寄付をいただきました。

山商様からは例年、山商祭の売上から社会福祉のためにと

ご寄付をいただいております。

今年も山商祭の実行委員長さんたちが

寄付金を持ってきてくれました。

いただいたご寄付は社会福祉のために大切に活用させていただきます。

山形市立商業高等学校の皆さん、本当にありがとうございます。

1 / 34412345...102030...最後 »
© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230