誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

社会福祉法人 山形市社会福祉協議会

023-645-9230
023-645-9230
メールでのお問い合わせ

子猫ちゃんの里親見つかりますように・・・

本日、民生委員児童委員さん、福祉協力員さん、地域包括支援センター、自立相談支援事業所、生活支援コーディネーター、行政、市社協、総勢15名で、多頭飼育世帯への支援をさせていただきました。

ご本人さんは、「どうもありがとう、どうしようもなくて・・・」と。

今後のいざと言うときに備え、環境の整備は大切です。結局、地域の繋がりづくりへの支援です。今後の見守りや支援体制づくり・・これらが私たちの役割ですね。

それにしても、子猫ちゃんの里親が見つかるといいなあ。みなさま、よろしくお願いします。

DSC_0887

DSC_0887

DSCF0029 DSCF0038 DSCF0051 DSCF0008

本日の子育てサロンの様子です。

天気も良く8組の親子が参加しました。

子どもたちは元気よく遊んでいます。

お母さん方も、他のお母さんと楽しく話をされていました。

DSCF0006 DSCF0008 DSCF0011 DSCF0018 DSCF0023 DSCF0030 DSCF0035 DSCF0010 DSCF0023 DSCF0019 DSCF0020

次回の子サロは10月10日開催です。

皆さんお待ちしています。

「総合訓練」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

9月7日(木)に「総合訓練」」を行いました。

今回は消防署の方をお招きして訓練の様子など見て頂きました。

雨のため園外ではなくホールへの避難となりましたが、子ども達は非常放送や保育者の話をよく聞いて落ち着いて避難することができました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

消防署の方より消火器の使い方を指導して頂き、消火訓練を行いました。

子ども達も「火事だー!火事だー!」と火事ぶれをして応援してくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

訓練の後は、絵カードを使って消防車や救急車の説明を聞きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、消防署のお姉さんによる腹話術、しょうたくん(人形)が登場!子ども達と楽しくやりとりをしながら、火遊びは絶対にしないことなど2つの約束をしました。

今後も火事や地震などの災害に備えて訓練を行い、落ち着いて避難できるようにしていきたいと思います。

山形介護の未来を考える会の活動を紹介します。

山形介護の未来を考える会では、訪問介護の魅力を伝えるために

山形駅で写真パネル展を行う予定です。(パネル展示は11月7日~11月11日まで。)

パネル展にむけて市内の訪問介護事業所が活動写真を準備中です。その一部を紹介します。

1506053042842 1506053029023 1506053049562 1506058820122

市内の訪問介護の事業所の皆様、写真をお待ちしています。

 

感謝!ボランティア活動者からの嬉しい便り

5年前の2012年に山形市社会福祉協議会で特技ボランティア講座を開催し、そのときの講師である小峯さんから嬉しい便りがありました。

当時「ガマの油口上養成講座」を開催し、30人の受講者の中から、もっと勉強したい!という方々約10名で塾を結成されたとのこと。毎月、あちらこちらの施設で活躍されており、大忙しの様子。

このように活躍されていらっしゃることは本当に嬉しいことですね。これからもこんな嬉しい仲間が増えて、これもひとつの「我がごと」のように考えられる社会になればいいですね。

© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230