誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

社会福祉法人 山形市社会福祉協議会

023-645-9230
023-645-9230
メールでのお問い合わせ

戸沢村社協・災害ボランティアセンターが開設されます

戸沢村社会福祉協議会・災害ボランティアセンター より

 

◆災害ボランティアセンター開設のご案内
ーーー
◆状況について
8月5日・6日の大雨被害を受けて、7日・8日と村内を調査したところ、ボランティアの皆さんの協力が必要な状況であることが分かりました。
まだ被害件数が把握しきれておらず、まだ土砂崩れなどで通ることが出来ない地域もあるという流動的な状況です。
そのため、ボランティアの皆さんの安全を最優先に考え、段階を設けながら受け入れを開始させて頂きたいと考えています。
ーーー
◆注意 – ボランティアの受け入れ開始日について
・団体と個人で受付日が異なります。
下記をご覧ください。
ーーー
◆【団体受付開始】8月11日(土)より
・団体(5名以上)の皆さまの受付を行います。
・事前に下記連絡先まで①~⑤をご連絡ください。
①団体名 ②お越しになる車種(バス等)
③代表者のお名前 ④人数 ⑤活動日
ーーー
◆【個人受付開始】8月14日(火)より
・個人のボランティアの皆さんの受付を開始します
・特に事前連絡は不要ですが、
活動エリアが限られますので人数制限があります。
Facebookページで適宜情報をご確認ください。
ーーー
◆一日あたり必要なボランティア人数など
・50名程度
◆人数制限を行う理由
・活動地域の道路や駐車スペースが限られていること、
土砂崩れなどで道路が損壊し、交通量に限界があること
などの状況から制限させて頂いております。
申し訳ありません。
ーーー
◆ボランティア保険加入のお願いについて
・可能な限り、地元で加入手続きを済ませて頂けますよう
お願いいたします。
・災害ボランティアセンターでも加入できますが、
加入するにあたって個人負担が発生します。
受付の際に手続きを行いますので、
ご理解・ご協力くださいませ。
ーーー
◆ボランティア活動時間
・9:00~15:30程度(9:00より受付開始)
ーーー
◆災害ボランティアセンターの場所
・戸沢村保健センター
・同センター前にテントを設置、受付等行います
ーーー
◆主な活動内容
・住家の汚泥除去、洗浄、家財の運び出し
・住家敷地の汚泥除去、漂着物の撤去 など
ーーー
◆準備品や服装など
・動きやすく、汚れてもいい服装でお越しください
・マスク、タオル、軍手、長靴、着替えのシャツなど
ご持参ください
・昼食や飲み物(熱中症対策含む)などご持参ください
・災害ボランティアセンターの近くにコンビニが
ありますが、復旧業者など多くの関係者が
利用しますので混み合います。
ーーー
◆連絡先
戸沢村社会福祉協議会 戸沢村災害ボランティアセンター
住所    :戸沢村大字古口2664-1
電話受付時間:9:00-16:00
電話番号  :090-8616-2112
ファクス  :0233-72-3468
メール   :syafukukyou@vill.tozawa.yamagata.jp
ーーー

「ボランティア活動保険」の特例加入を適用しました!!

戸沢村に災害ボランティアセンター設置

◆11日から「山形県内在住」で「団体」の方々を対象に活動開始

戸沢村社協では、戸沢村災害ボランティアセンターを設置することとし、

現在ボランティア受け入れの準備を進めています。

現時点では、11日(土)からボランティア活動を実施予定です。

なお、被害状況や現地までの交通状況などをふまえ、

「山形県内在住」で「団体」の方々を対象として活動を行います。

 

◆個人のボランティア活動は8月14日(火)以降を予定

個人の皆さんのボランティア活動は、8月14日(火)からを予定しています。

なお、受付は11日(土)以降を予定していますが、募集状況は変化することがあります。

今後の募集については、下記ホームページにより最新の情報を確認してください。

◆山形県社協ホームページ

◆【参考】戸沢村ホームページ

 

上記のとおり、戸沢村に災害ボランティアセンターが設置された事を受け、

8月8日(水)をもって「ボランティア活動保険」の特例加入を適用しました。

特例は、災害ボランティアセンターが設置され、

災害復旧対応のボランティア活動に緊急性がある場合、

被災地の県社会福祉協議会からの要請にもとづき適用しています。

通常のボランティア活動保険では、加入申込手続きが完了した日の

翌日午前0時から補償開始となりますが、特例適用時には、社会福祉協議会で

加入申込が完了した時点から即時の補償開始となります。

 

山形市社協でも、ボランティア活動保険加入のお手続きをさせていただきますが、

明日8月11日(土)は祝日のため、山形市総合福祉センターが休館日となります。

こちらでの加入手続きは、8月12日(日)より可能です。

もし、明日被災地へ出発・活動のため、保険に加入したい方は、

最寄りの社会福祉協議会もしくは、現地の社会福祉協議会でご加入手続きを

頂けますようよろしくお願いいたします。

 

戸沢村災害ボランティアセンターの設置について

山形県社会福祉協議会ホームページより

 

8月5日からの大雨により、戸沢村において、多くの住家等が浸水する状況となっています。

戸沢村社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを設置し、現段階では、8月11日(土)からボランティアを受け入れる方向で準備に入っています。

本会でも8月7日から職員を現地に派遣し、災害ボランティアセンター設置に向けた支援を行っています。

ボランティア募集等、詳細が決まり次第、本ホームページに掲載いたします。

今後、みなさまのご協力をお願いします。

山形県社会福祉協議会 ホームページ http://www.ymgt-shakyo.or.jp/index.html

 

山形花笠まつりに参加しました!

「ヤッショ―!マカショ!ヤマガタシャキョウ!」

威勢のいい掛け声で山形市のメインストリートを華やかに(?)踊りました。

東北四大まつりの一つとして全国に知られるようになった、 山形花笠まつりに山形市社会福祉協議

会の有志約70名が参加しました。

練習の成果が発揮され、とても息の合った踊りで、参加された団体で一番(?)素敵だったのではない

でしょうか。

沿道にいらっしゃる観客の方々にも、社協をPRすることができたのではないかと思います。

応援してくださった皆様ありがとうございました。

 

 

第63回山形市民総合社会福祉大会が開催されました!

7月31日(火)山形テルサ テルサホールにて第63回山形市民総合社会福祉大会が開催されました。

第1部では、テーマを山形発「我が事・丸ごと」の地域づくりとしてシンポジウムを行いました。

東北福祉大学の都築光一教授がコーディネーターとして進行してくださり、平成29年度よりモデル事業を実施している第六地区、第十地区、鈴川地区の取り組みや今後の展望について発表していただき、参加された約600名の方々もとても熱心に聞き入っていました。

第2部では、これまで社会福祉の推進に寄与された多くの方々や団体様に表彰状が贈呈されました。

多くのご来賓の皆様にもご祝辞をいただき、今後の地域福祉の推進に大きな期待が寄せられていることを改めて実感しました。

35度を超える炎天下の中、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230