社会福祉法人 山形市社会福祉協議会
社会福祉法人 山形市社会福祉協議会
社会福祉法人
山形市社会福祉協議会

誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

たくさんのご寄附ありがとうござます。

11月17日
株式会社仙和様・株式会社秋田銀行様より

ご寄附をいただきました。

株式会社秋田銀行の「<あきぎん>SDGs応援私募債」において、

株式会社仙和様が寄付先として

当会を選んでくださいました。

寄贈の際は、仙和様、秋田銀行様ともに

仙台からお越しくださいました。

ご寄附に対し心より感謝申し上げます。

また、11月21日

佐藤農産株式会社様、飯野建築株式会社様より、

10月29、30日に行われた

体験収穫祭の売り上げの一部を寄附いただきました。

収穫体験をしていただきながらの直売会ということで、

大盛況だったようです。

ご寄附に対し心より感謝申し上げます。

いただいたご寄付は山形市の社会福祉の振興と

地域福祉の増進に大切に活用させていただきます。

誠にありがとうございました。

山形信用金庫様よりご寄附をいただきました。

山形信用金庫様で実施された

フードドライブで集まった品々を

善意銀行に寄附いただきました。

 

 

ご寄附に対し心より感謝申し上げます。

いただいた品物は市内の生活に困っていらっしゃる方々等に配布し、

大切に活用させていただきます。

誠にありがとうございました。

児童遊園の樹木剪定ボランティア ありがとうございます!

一般社団法人日本造園建設業協会山形県支部さんより、

山形市善意銀行の労力預託へご協力をいただきました。

例年、市内の児童遊園の樹木剪定ボランティアとして活動していただいており、

今年は東沢地区の滑川住宅児童遊園の剪定をお願いしました。

滑川住宅児童遊園は、遊具のほか、健康器具の設置もあり、

子どもからお年寄りまで幅広い年代の方が利用される児童遊園とのことです。

園内にはとても背の高いドイツトウヒが2本大きく伸びており、

園の外の電線まで枝がかかっているような状態でした。

松ぼっくりの落下もあり、安全のために剪定して欲しいとの要望があり、

今回の剪定に至りました。

他に桜の木も3本あり、合わせて剪定をお願いしました。

朝8時30分から山形市内の造園業者さんが集まってくださり、作業を開始。

さすがはプロの皆様。効率よく、すごいスピードで剪定が進んでいきます。

高所作業車も登場。

ボランティアの皆様のご理解とご協力で無事剪定作業を終えることができました。

すっきりとした木になり、安心して冬を迎えることができます。

立ち会ってくれた町内会長さんからも

「自分たちでできるような仕事ではないので本当にありがたい。」と喜びの声が聞かれました。

ご協力いただきました日本造園建設業協会山形県支部の皆様、

本当にありがとうございました。

山形市善意銀行では、皆様の労力や物資を預かり、山形市の福祉の向上に役立てています。

企業の皆様からの労力・物資の提供、お待ちしております。

ご連絡は山形市社協ボランティアセンターまで。

☎023-645-9233

楯山地区【子育ておしゃべりサロンからのお知らせ】

楯山地区子育ておしゃべりサロンは

新型コロナウイルス感染予防のため、

10月から当分の間

定員10組に限定して開催します。

 

先着10組の申込制となりますので

参加を希望される方は下記までお申し込みください。

【連絡先】

楯山なかま館(楯山コミュニティーセンター)

電話:023-686-2001

西山形地区【「1周年記念」子育ておしゃべりサロンを開催します】

昨年10月にスタートした西山形子育ておしゃべりサロンはまもなく1周年。

今月のサロンは「1周年記念」として開催します。

 

初めての方、西山形地区以外にお住いの方の参加も大歓迎だそうですよ。

入園前のお子さんと日中いっしょに過ごしているご家族の方、

この機会に是非サロンに参加してみませんか。

 

【日時】10月12日(水)10:00~11:30

【場所】西山形コミュニティセンター 和室

 

当日は、山形県栄養士会会長 西村恵美子さんのお話もあります。

尚、検温はご自宅で行い、体調がすぐれない場合は参加をご遠慮くださるようお願いします。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

最新記事

© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230