誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

社会福祉法人 山形市社会福祉協議会

023-645-9230
023-645-9230
メールでのお問い合わせ

お知らせ

9/12「第一回やまがた地域支えあいフォーラム」を開催します!

知っていますか?

あなたを支えてくれる人がいること

第一回やまがた地域支えあいフォーラム」を9/12(月)午後1時から開催します。

調理や洗濯などの有償ボランティア活動、手づくり弁当の宅配、買物や通院への同行、

地域住民がつどう居場所づくり・・・

山形市内で支えあい活動を実践している団体の方々のお話をお聞きし、

参加者一人ひとりが自分にできることを考えるきっかけとなる、よい機会ではないかと思います。

「何かやってみたいけど、なかなか・・・」という方には背中を押すきっかけになるかもしれませんね。

みなさまのご参加を山形市総合福祉センター 2階交流ホール でお待ちしています!

詳しいタイムスケジュール等はチラシをご覧ください。

76a5f8e16a37b244259fd1935c29c0b48a802961a4c2250369a399ea7c661de3

【問合せ・申込】023-674-0804(山形市第一層生活支援コーディネーター 山蔭

山形市基幹型地域包括支援センター   高橋)

山形に恋する芋煮会のご案内

山形に恋する芋煮会のご案内

グラッティテュード主催の「山形に恋する芋煮会」のご案内です。

障がい者やそのご家族も一緒に山形の芋煮会を楽しみませんか?
詳しくは
ac017c1d94e28dea99f56ad77b3827a6

グラッティテュード

◆こころを育む総合フォーラム「2016年度 子どもたちの“こころを育む活動”」 を募集します

◆こころを育む総合フォーラム「2016年度 子どもたちの“こころを育む活動”」
を募集します
(公益財団法人 パナソニック教育財団)

こころを育む総合フォーラムは、家庭、学校、地域、企業等が子どもたちのた
めに環境をつくり、育むことが大切だと考え、全国各地で実践されている子ども
たちのこころを育む活動を募集し、表彰、紹介することで応援します。
今年度も、家庭、地域、企業などのさまざまな団体が、学校と連携し、“ここ
ろを育む活動”を継続して行う活動を募集します。
該当する活動をされている団体は、ぜひ、ご応募ください。

【表彰内容】全国大賞(1件) :表彰状、楯、賞金100万円
優秀賞(若干数):表彰状、楯、賞金30万円
【対象活動】
1:学校と家庭、地域、企業などのさまざまな団体が連携し、継続している活動
・学校の場合、地域団体との連携体制があり、教員等の交代に関わらず継続
する仕組みが構築されている活動
・地域団体の場合、地域団体のみならず、学校が関わっている継続した活動

2:団体が行う子どもたちの”こころを育む活動”で、下記の「3つの工夫」があ
ること。
・「進め方の工夫」活動の対象や目的が明確で、活動を充実、拡大するための
進め方における工夫
・「連携の工夫」 学校と地域団体が連携するための工夫
・「継続の工夫」 これまで、また将来へ活動を継続するための仕組み・工夫

3:全国大賞を受賞した際に、翌年度に活動地域でシンポジウムを主催すること

【応募締切】平成28年9月30日(金)

【詳細・申込】詳細・申込については下記URLをご参照ください。
http://www.kokoro-forum.jp/

【問合せ先】
公益財団法人パナソニック教育財団 こころを育む総合フォーラム事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6階
TEL:03-5521-6100  Email:jimukyoku@kokoro-forum.jp

≪2016年 やまがた公益大賞≫募集のご案内

≪2016年 やまがた公益大賞≫募集のご案内
1.目的
この賞は、地域課題の解決に取り組む様々な公益活動を顕彰し、県民に広く紹介すること
により、公益活動への県民の関心を高め、積極的な参画を促すとともに、NPOをはじめとし
た県民の公益活動を活性化することを目的としています。

2.顕彰の対象
以下の(1)から(3)までの全ての条件を満たす活動とします。
(1)山形県内に拠点を有する、NPOをはじめとする団体や企業などが取り組んでいる公益
活動で、山形県内において大きな成果を収めている。(収めた)活動。
※東日本大震災に関する支援活動について、山形県内のほか、他県の被災地におけ
る活動も広く対象とする。
(2)継続中のものを含め2年以内に行われた活動で、今後も継続が見込まれる活動
(3)これまでに国又は県から表彰を受けていない活動

3.応募方法
応募は、自薦・他薦どちらでも構いません。
応募書類に必要事項を記入のうえ、応募先まで提出(持参又は郵送)してください。
《締切日》
平成28年8月10日(水)必着
《応募書類》
①やまがた公益大賞推薦・申込書(様式1)
②推薦する活動の内容(様式2)
③推薦する団体の概要(様式3-1)※活動が団体によるものの場合
④推薦する企業の概要(様式3-2)※活動が企業によるものの場合
⑤定款又は規約
⑥参考資料(A4版片面3枚まで)
《留意事項》
○他薦にあたっては、顕彰対象からあらかじめ了承を得てください。
○様式は、山形県のホームページからダウンロードできます。
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kikakushinko/020073/ykemminkatsudou/
yamagatakoueki/kouekitaisyou.html

4.顕彰区分
○やまがた公益大賞・グランプリ 1団体
(内容)表彰状、オリジナル顕彰楯(金色メタル)
○やまがた公益大賞   4団体以内
(内容)表彰状、オリジナル顕彰楯(銅色メタル)

5.選考方法
(1)公開プレゼンテーション審査
山形県NPO推進委員会において、プレゼンテーション審査(応募書類及び応募団体に
よる説明をもとに審査)を公開で行います。
日時:平成28年9月上旬(予定)
会場:山形市内(予定)

(2)審査基準
①活動の効果
・地域課題の解決への寄与(活動により、地域活動の解決に寄与したか)
・活動の範囲、幅(活動範囲や受益者は、ある低緯度幅広いか)
・地域への波及効果(活動は地域に定着し、波及しているか)

②活動のモデル性
・必要性(社会的な意義、緊急性が高い活動か)
・先駆性・独創性(独自のアイディア等による先駆的な取り組みか)
・継続性(継続的に取り組まれているか、今後の継続が見込まれるか)
・協働性(他団体との連携、協働への意識が高いか)

6.受賞式
グランプリ受賞団体に活動発表をしていただくとともに、受賞団体への表彰状・顕彰楯授与を行います。
日時:平成28年11月上旬(予定)
場所:山形市内(予定)
◇問合せ・申込み
〒990-8570
山形市松波二丁目8-1
山形県企画振興部県民文化課(担当:升川)
TEL  023-630-3157  FAX 023-624-9908
Eメール ybunka@pref.yamagata.jp

パーキンソン病友の会山形県支部主催医療講座のご案内

パーキンソン病友の会山形県支部さんでは、下記により医療講座を企画しています。
受講料は無料ですが、事前申し込みが必要ですので、希望される方は下記の申込先にご連絡ください

とき 9月17日(土)13:00~15:00
ところ 霞城セントラル23階(山形市市民活動支援センター)
演題 「パーキンソン病の話」
講師 順天堂大学名誉教授 水野美邦 氏

申込先 パーキンソン病友の会山形県支部事務局 佐藤吉雄 0237-87-4431
申込締切 8月20日

10 / 11« 先頭...7891011
© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230