誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

社会福祉法人 山形市社会福祉協議会

023-645-9230
023-645-9230
メールでのお問い合わせ

助成金情報

平成29年度使途分 赤い羽根共同募金配分申請のお知らせ

山形県共同募金会山形市支会では、
平成29年度使途分の赤い羽根共同募金の配分申請を受け付けています。

※本会では山形市内の方の配分のみ受け付けています。
他市町村の方は各市町村の社会福祉協議会にお問い合わせください。

※介護保険制度に関わる事業(特別養護老人ホーム、老人デイサービス等)は
配分の対象となりませんのでご注意ください。

今回の配分金の内容はこちら(PDFファイル)です。

締切は、平成28年9月30日(金) です。

詳しくは、事務局(山形市社会福祉協議会 総務係)まで
お問い合わせください。

◆朝日こどもの貧困助成 事業企画募集のお知らせ

◆朝日こどもの貧困助成 事業企画募集のお知らせ
(朝日新聞厚生文化事業団)

日本のこどもおよそ6人に1人が貧困といわれています。子どもたちが環境や状
況に影響されることなく、教育を受け、社会に受容され、自立して生きていける
ように、こどもの貧困問題に取り組む斬新な視点や発想がある事業を公募し助成
します。

【助成対象】子どもの貧困問題に関する事業で内容、計画に実現性があり、以下
の要件のどれかにあてはまるもの
①先進的、独創的な事業
②持続性と広がりが期待できる事業
③新たな福祉問題や社会問題の掘り起こしにつながる事業
【助成金額】総額1,000万円(1件100万円、10団体程度予定)
【募集期間】平成28年7月15日(金)~9月1日(木)必着
【応募方法】応募書類を朝日新聞厚生文化事業団ウェブサイト(下記URL)からダウ
ンロードし、同事業団に郵送ください。
(E-mail・FAX・持参での受け付けはしません)
【詳細・応募】詳細・応募については下記URLをご参照ください。
http://www.asahi-welfare.or.jp/archives/2016/07/post-190.html

【問合せ先】
朝日新聞厚生文化事業団 こどもの貧困係
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
TEL:03-5540-7446 FAX:03-5565-1643
E-mail:hinkon@asahi-welfare.or.jp

赤い羽根募金助成のご案内

◆誰もが支え・支えられる地域づくりをサポートするために
中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」助成受付を開始しました
(社会福祉法人 中央共同募金会)

中央共同募金会では、共同募金運動70年を迎えるにあたり、企業、団体や個人
の社会貢献意識を受けとめて束ね、広域的に、また継続的に支援をつないでいく
ため、中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」を創設しました。第1回助成応募を
2016年9月5日(月)まで受け付けています。

【助成対象団体】社会福祉・地域福祉の推進に寄与する団体で、法人格の有無
は問いません。
※ただし営利事業を目的とする団体は対象外となります。
【助成対象事業】制度対象外のニーズや、将来にむけて今取り組むべき課題への
対応、新たな社会資源の創出、ニーズに即した分野を超えたも
の、全国的・広域的な広がりが期待されるもの、複数の団体・
関係機関と連携・協働する事業・活動等。
【助成対象期間】同一事業への助成実施期間は、単年度から最大3か年(平成28年
10月~同31年3月)とします。
【  助成金額  】年間上限額 1,000万円
【助成の決定等】中央共同募金会が設置する「赤い羽根福祉基金・審査委員会」
により、応募団体のこれまでの事業実績、今回の応募における
事業内容・予算、また事業実施による効果等を審査の上行います。
【 応募受付 】第1回助成応募は2016年9月5日(月)まで受け付けています。
※中央共同募金会必着

【詳細・申込】中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」の詳細は、中央共同募金会
ホームページをご覧ください。
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/419/

【問合せ先】
社会福祉法人 中央共同募金会 赤い羽根福祉基金運営事務局
TEL:03-3581-3846 FAX:03-3581-5755
Email:kikaku@c.akaihane.or.jp

4 / 41234
© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230