誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

社会福祉法人 山形市社会福祉協議会

023-645-9230
023-645-9230
メールでのお問い合わせ

福祉協力員制度20周年記念講演会

今年で福祉協力員協力員制度は20年目を迎えました。
この記念すべき年に、かねてから、課題としてあがっている
「サロンに参加しない方をどうやってサロンに」を演題に
ご近所福祉クリエーターの酒井保氏よりご講演いただきました。

酒井先生の講演の中での質問

  •  ・ご近所で支えあっていますか?
  •  ・助けられたいですか?
  •  ・助けてといわれたら、助けますか?

この質問の中で、ほとんどの方がてを挙げられたのが、「助けてといわれたら助ける」という質問です。

以前と違い、プライバシーや個人情報保護など人の生活に係ったり干渉したりすることが、できないようになっています。
これからは、「助けられ上手」になって、お互い様で地域で支えあっていこうという先生のお話でした。

ユーモアを交えながら、地域のきづなづくりのお話を大変ありがとうございました。
今度は、住民履歴書で話し合う機会をもちたちと思います。
その説は、またお力をお借りしたいと思っています。

たいへんありがとうございました。

© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230