誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

社会福祉法人 山形市社会福祉協議会

023-645-9230
023-645-9230
メールでのお問い合わせ

『じょうなんおれんじカフェin大原学園』が開催されました!

じょうなんおれんじカフェは、認知症のことを学んだり、認知症になっても地域で活動できる居場所となれるカフェを目指しております。

大原学園での開催は今年2回目になりますが、今回は、第十地区の方々や地域の事業所の皆さんと霞城西部地域包括支援センター、市社協等で企画検討チームを立ち上げ、何度も話し合いを重ねて開催に至りました。

1回目から第十地区にある大原学園の1階ロビーを開催場所として提供いただいており、お手伝いで学校の生徒さんもご協力いただいております。本日も満席で大盛況でした。

ミニ講話では、’’認知症カフェ’’について対談形態で学びました。

あるテーブルの皆さんは今日初めて会う方同士で会話が盛り上がり、新たなつながりがうまれた様子です。

参加された介護福祉学科の生徒さんは、認知症のことは勉強しているけれど、学びが深まったとお話でした。

地元城南むつみ町内会の小野会長より、開催の御礼と今後も適時開催できるように頑張りたい、とお話がありました。

認知症の方にもやさしい地域づくりがすすんでいますね。

© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230