社会福祉法人 山形市社会福祉協議会
社会福祉法人 山形市社会福祉協議会
社会福祉法人
山形市社会福祉協議会

誰もが身近な地域でその人らしく、安心して暮らせる[まちづくり]。

緊急小口資金・総合支援資金(再貸付)、住居確保給付金、生活困窮者自立支援金について

新型コロナウイルス感染症の影響で
収入が減少し生活に困窮する方へ

緊急小口資金及び総合支援資金(初回貸付)について、申請期間が令和4年3月末日まで延長となりました。
また、総合支援資金(再貸付)については、申請期間が令和3年12月末日まで延長となりました。

■緊急小口資金緊急
一時的に生活費が必要な方
貸付上限額20万円以内原則一世帯につき1回限り
■総合支援資金
生活再建までの生活費が必要な方
貸付上限額(2人以上)月20万円以内(単身)月15万円以内
貸付期間原則3ヶ月以内

離職等によって住居を失った又はそのおそれのある方へ
住居確保給付金

《住居確保給付金とは》
離職後2年以内の方及び休業等により収入が減少し、離職等と同等程度の状態にある方で、就労能力及び就労意欲があるにもかかわらず、住居を失った又は失うおそれのある方に対し、「住居確保給付金」として家賃相当額を支給し、あわせて就労機会の確保に向けた支援を行なうものです。

総合支援資金特例貸付(再貸付)の利用が終わった方へ
生活困窮者自立支援金

令和3年11月末までとしていた申請の受付期間が、令和4年3月末まで延長となります。

生活福祉資金の特例貸付について、総合支援資金の再貸付を終了した世帯や再貸付について不承認とされた世帯等
生活困窮者自立支援金
© 山形市社会福祉協議会. ALL RIGHTS RESERVED

023-645-9230